ウッドデッキの雨対策

ウッドデッキに雨が入り込む暮らしてみて不便なコト

ウッドデッキは、洗濯物干しだけでなく、

灯油とか、タイヤとかの収納にも便利です。

 

だから、今の家をリフォームする時、

当たり前のように屋根付きのウッドデッキを作ったのですが、

思いもよらないことが起きました。

 

 

スポンサーリンク

ウッドデッキに雨が降り込む

屋根はあるのに、ウッドデッキに雨が降り込んでくるのです。

作った当初は、それほど気にはしていませんでした。

でも、ここ数年、

雨の降り方がだんだん、ひどくなってきています。

  • 夏のゲリラ豪雨
  • 冬なのに、土砂降り

しかも、

住んでみて初めてわかったのですが、

我が家のウッドデッキは、風の通り道になっているようです。

 

ウッドデッキに雨が入り込む

 

写真の中央(収納できるベンチ)が濡れていますよね?

とにかく、屋根だけでなく、腰壁だってあるのに、

雨が降り込んでくるのです。

 

ただし、振り込んでくるのは、こちら側からだけなので、

雨が降りそうな日には、洗濯物を反対側にできるだけ寄せて干す。

そんなことをやっていました。

 

ウッドデッキの雨対策

でも、もう我慢の限界です。

どうしようか?

考えた結果、こんな風にしました。

 

ウッドデッキに無双窓

 

無双窓を閉めたところ

 

ウッドデッキに、いわゆる「無双窓むそうまど」を取りつけました。

これなら、

  • お天気のいい日には、太陽光も風も入るし、
  • 雨の日だけ、雨が降り込まないようにできる

と一石二鳥です。

 

無双窓とは?
縦の板を、ストライプのように打ち付けたものを2枚作ります。
1枚は外側に固定。
もう1枚をスライドできるように内側に取付けます。
内側を動かすと縦の板が互い違いになって、窓が開閉します。

 

たった、これだけのことですが、

  • 今までよりも、たくさん洗濯物が干せるようになりましたし、
  • 収納していた物が、濡れてダメになる心配もなくなりました。

 

もちろん、雨が降り込まなくなることで、

傷み始めていたウッドデッキ自体も、この状態でストップさせられそうです。

 

早速、ホームセンターへ行って、キシラデコールを買ってきたので、

少しずつ、塗装し直していくつもりです。

 

ちなみに、ウッドデッキの塗装には、少しお高いですが、キシラデコールがおススメです。

 

まとめ

医者の不養生、紺屋の白袴で、結構、この工事は後回しになったのですが、

ようやく、ウッドデッキに無双窓を取り付け、

雨の心配もなくなったので、

ウッドデッキに収納していたものも、いろいろ整理しました。

 

ウッドデッキの収納

 

ウッドデッキは、文字通り、木を使っているので、

どんな風にも加工できるところが、嬉しいところ。

ウッドデッキに、無双窓を取り付けているお宅は、それほど多くないと思いますが、

我が家には、ピッタリの方法だったなと、ニヤニヤが止まりません。

 

それにつけても、やっぱり、20年は目安だなぁ・・・と実感します。

気候変動、社会の変化などもあって、

昔の不満と今の不満は、当然、違ってくるわけだし、

必要な物も変わっていきます。

だから、

それに合わせ、ちょこちょこ直しするのは、家にとっても、自分の気持ち的にもいいことです。

 

確かに、私は、いつかは、違う家に引っ越したい。

そう思っていますが、

将来のために、今をおろそかにはできません。

今だって、楽しい家じゃないとね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました