バーチャル大工とは?

バーチャル大工とは、27年もの間、リフォーム会社を運営してきたv子が実際に体験してきた現場を元に、様々な情報を発信しているホームページです。

また、v子が行ったリフォーム工事やリノベーション工事はすべて!

40年以上、いろんな現場に携わってきたベテラン大工の頭の中身+普通の女性の感覚が基本の「き」となっています。

そのため、一般的なリフォーム会社とは、少し違う見解もあるかもしれません。

 

なお、バーチャル大工は、ホームページ上のみ存在していますので、実際にリフォーム工事や大工工事は請負ませんが、簡単なご質問やお問い合わせ、ご相談にはできる範囲で乗らせて頂きたいと思います。

運営者v子の経歴

1995年~2005年勤めていた工務店を辞め、リフォーム会社を設立。
女性がリフォーム現場に来るのは、まだ珍しい時代で、奥様方に喜ばれました。
その当時は、まだシステムバス、システムキッチンが出始めの頃で、女性が喜ぶ機能満載で、こんなに素晴らしい設備ができたんだなぁと感動していました。
2005年~2022年個人事業だったリフォーム会社を法人化しました。
その頃から、今度は古民家の良さに惹かれ始め、古民家再生したい!と思うようになりました。
個人事業の時の名称は、ハイカラ(笑)なものでしたが、法人化に合わせ、会社名を和風に変更しました。
その甲斐あって、古民家再生だけでなく古民家移築まで手掛けることができました。
会社を清算する決心をしたのは、私が作った「最高の職人チーム」の高齢化です。
会社を経営する立場ならば、そこにこだわらず、新しい職人チームを結成すべきなのですが、私自身もだんだん年を取るわけですし、娘に継がせる気もなかったので、時間をかけ、円満に清算しました。
2006年~現在に至る2006年から、ネットで知り合った方と県外の工務店のコンサルタント事業を始め、現在に至ります。
彼が新築担当、私がリフォーム担当として役割分担していますが、この事業を立ち上げたのは、地元工務店にぜひ頑張って欲しいと思ったからです。
実際、お付き合いさせて頂いている工務店さんは、話を聞いていると「いいね!すごくいいね!」という所がたくさんあるんですが、経営者=日本の男性だからなのか?それを伝えるのがすごく下手なので改善のお手伝いをしています。
タイトルとURLをコピーしました